概要

  • デスクトップ共有(画面共有)がブラウザーのみで動作します。
  • 電話では伝えにくい画面操作も、実際の画面を見せることで、一目瞭然です。
  • 必要に応じて、ビデオと音声による会話、チャット、ファイル転送も利用できます。もちろんこれらも、ブラウザーのみで動作します。
  • 顧客対応向けのサービス、社内や校内の問い合わせ対応の労力を減らし、また充実したサポートが行えます。
  • インターネットに接続する環境があればどこでもご利用できます。

特長

  • ソフトのインストールが不要です。
  • 完全Webベースのため、プラグインは不要です。 *1
  • クラウド型・オンプレミス型のどちらにも対応可能です。
  • 安価に運用が可能です。

*1 Chromeでは画面送信側で、メッセージに従ってプラグインのインストールを行う必要があります(初回のみ)。

利用手順

  1. サポート側でブラウザーを起動し、ログインします。
  2. お客様に伝える暗証番号を確認します。
  3. お客様側でブラウザーを起動し、教えられた暗証番号を入力して、問い合わせ開始ボタンを押します。
  4. デスクトップ共有(画面共有)を開始できます。
   

ヘルプデスク版ActiveWebVideo スペック

 

クライアントスペック Windows PC OS Windows 7/8.1/10 (各32bit/64bit)
CPU Intel Core i5シリーズ以上
最大周波数 @3.0GHz以上推奨
メモリー 4GB以上
ブラウザー Google Chrome 55.0.2883.87 m以降
Firefox 50.1.0以降
最大同時接続数     1グループに2接続(1対1の接続)。
※同時に運用するグループ数に制限はございません。

 

動作イメージ


※画面ははめ込み合成です。

 

ビデオ会議システム >> ActiveWebVideo