特長

専用USBキー1本で二要素認証・情報漏洩対策・ログ管理を提供

二要素認証

二要素認証で不正な成りすましを防止

情報漏洩対策

暗号化&持ち出し制御 外部記憶デバイス制御

ファイル操作ログ取得

重要データへのアクセスログを取得サーバで一括管理

校務パソコンを安心して使うD-Protector

専用USBキーを使った校務セキュリティシステム

二要素認証による自動ログオン・ロック

  • 校務パソコン利用時の成りすましや不正利用を防ぎます。
  • USBキーとPINコードの二要素によりWindowsへログオン、USBキーを抜くと自動でロックが掛かります。

セキュア情報領域の暗号化

  • 重要情報が保存される校務PCのデータドライブ、セキュア共有フォルダ、持出し用USBメモリにはAES256bitの強力な暗号化が掛かっています。
  • 盗難や紛失によるデータの漏洩を防ぎます。

セキュア共有フォルダへの不正アクセス防止

  • 資格情報の漏洩による不正アクセスを防ぎます。
  • セキュア共有フォルダに対しては専用クライアントソフトと専用USBキーが装着されていなければアクセスできません。

外部記憶デバイスを制御

  • セキュア共有フォルダや校務PCからの外部デバイスへのファイル移動を制御し、機密情報の漏洩を防ぎます。

A-locky.netシリーズからの相違点

  • Windows標準のExplorerのまま自動暗号化や持出し制御が利用可能です。
  • アクセス権限はActiveDirectory®を利用可能。今まででの運用を変更する必要がありません。
  • セキュア共有フォルダ内に保存されるファイル形式の制限はありません。またファイルのマクロやリンクもそのまま利用可能です。

推奨スペック

クライアントPC:Windows 7,8.1,10(32/64bit) Memory:4GB以上 HDD:10GB以上
サーバー:Windows Server 2012R2/2016 Memory:8GB以上 HDD:RAID構成推奨