特長

ハイビジョンマルチキャスト対応 デュアルストリームエンコーダ(IFT-DLS264)の特長

 H.264エンコードにより、ハイビジョンを低ビットレート高画質で伝送可能です。

 デュアルエンコードが可能ですので、ハイビジョン伝送設定とは独立してインターネット配信に向いた伝送レートを

 設定可能です。

 VHS等SD信号(NTSC,PAL)の配信が可能です。

 音声はAAC128Kbpsステレオのデジタル高音質配信が可能です。

 HDMI、HDSDI音声重畳信号に対応しています。

  • 各SDI信号に対応していますので、展示会場等での長いケーブルの引き回しが容易です(5C-FBで最長100m)。
  • 受信端末台数に制限を受けないマルチキャスト配信が可能です。

従来より性能UP

  • HDMI音声重畳機能が追加されました。
  • HDSDI入力が追加されました。
  • 映像伝送を2倍の16Mbpsまで対応。より高画質化されました。
  • MPEG-TS伝送追加。よりマルチキャスト化しやすくなりました(2015年4月以降)。

各部名称

各部名称

  • IFT-DLS264の図面

  • 前面

  • 背面

  • 前面の各部名称
No. 部分 機能
LAN 100/10 - イーサネット
ターミナルブロック 使用できません (サポート対象外)
HDMI IN HDMI ビデオ入力 (音声重畳対応)
HDMI OUT HDMI ビデオ出力 (エンコード出力)
USB USB 2.0 接続ポート
音声入力 音声入力
音声出力 音声出力
LEDディスプレイ システムステータス表示
DEFAULT システム情報初期化スイッチ
  • 背面の各部名称
No. 部分 機能
SDI入力 SDSDI.HDSDI.3GSDI入力(音声重畳対応)
SDI出力 SDSDI.HDSDI.3GSDI出力
コンポジット入力 アナログビデオ入力
コンポジット出力 アナログビデオ出力
ターミナルブロック サポート対象外
ACアダプター DC+12V

主な仕様

主な仕様

 

構成例(IFT-DLS264)構成例