AdvantageClass Air

AdvantageClass Air(アドバンテージクラス エアー)は、文部科学省が掲げるGIGAスクール構想(※)に対応するために、インフィニテックが提供する初等中等教育機関(小学校・中学校・高校)向けクラウド学習ソリューションです。

概要

タブレット(iPadOS、Windows、Chromebook)端末に対応した学習活動支援システムです。自由に書きまとめられるノートと、ノートに書きまとめた状況を確認できるモニタリング機能を使って、幅広い授業にご利用いただけます。

基本機能

AdvantageClass Airの基本機能

モニタリング

 

クラス全員の児童・生徒の状態(ログイン・ログアウト・ノートを開いて書き込み)をリアルタイムでモニタリングできます。

簡単ログイン

 

先生、児童・生徒共に、自分の名前を選んで簡単ログインすることができます。

比較・ディスカッション

 

特定の児童・生徒のノートをモニタリング・比較ができます。
拡大・縮小機能、マーキング機能があり、提示装置へ9画面まで分割出力でき、適切な助言や添削ができます。児童・生徒への発表を促す機能もあります。

発表・比較・共有

 

先生から配布された教材を元に、児童・生徒はノートへの書き込みを通じて思考の整理をすることができます。クラス/グループへのノートの共有や、先生にノートを提出することができます。

アンケート・ブラックアウト

 

児童・生徒の意見を集約するアンケート機能、先生の話に集中させるためのブラックアウト機能を用いて学習活動支援ができます。

多彩なスタンプやグラフ

 

多彩なスタンプやグラフ等のテンプレートがあり、色々な考え方を参考にしながら学習を進めることができます。

特長

AdvantageClass Airの特長

特長① 先生画面(モニタリング)

 

デジタルスクールノートで書き込んでいる内容を確認

学習活動支援が行える機能を数多く搭載!

特長② 生徒画面

 

授業に使える基本図形・スタンプ・背景等を充実

児童/生徒から利用できる簡単な操作性

特長③ 先生画面(比較表示)

 

9画面まで児童/生徒を選んで詳細な比較が可能

画面の拡大やマーキングで書き込みができます

特長④ 先生画面(アンケート)

 

授業に合わせて多彩なテンプレートを作成できます

表、円、棒グラフで割合を簡単に算出できます

特長⑤ 先生画面(ブラックアウト・発表許可)

 

先生の話に注目させたい時に使用します

児童/生徒の自発的な発表を促します

活用例 同じ課題をグループ別に取り組む様子をモニタリング

 

グループごとに解いた問題を比較しながら採点

基本仕様

サーバスペック・クライアント動作環境
(クラウド版/オンプレ版はサーバが必要)

OS メモリ 容量
サーバ

Windows Server 2016 2019(64Bit)

CPU:Xeon®プロセッサー 4コア 3GHz以上

推奨24GB以上

(最低16GB以上)

500GB以上

(推奨SSD)


OS 対応ブラウザ バージョン
Windows

OS:Windows10

CPU:Intel Celeron 同等以上

2016年8月以降に製品化されたもの

Google Chrome 84~
Microsoft Chromium edge 84~
iPad iPad OS(ver:13.X以上) Safari 13~
Chrome book

Google Chrome OS

CPU:Intel Celeron 同等以上
2016年8月以降に製品化されたもの

Google Chrome 83~

2020年10月28日現在
※1 解像度によっては、一部表示のずれなどが発生する場合があります。
※2 無線LANの安定性がシステムの動作に大きく影響します。電波干渉にご注意下さい。

お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-26-5134 または