Active Web Document

Active Web Document(アクティブウェブドキュメント)は、タブレット型端末と親和性の高い、クラウド型文書管理システムです。

概要

Active Web Document は、クラウド型以外に、会社内や施設内にサーバや関連機器&ソフトを設置するオンプレミスによる運用(自社運用)も可能です。

製品の特長

ブラウザーで動く文書管理システムです!

デバイス不問

  • AWD(Active Web Document)は、Windows PC はもちろん、Mac PC、タブレット等、WEBブラウザーが搭載されたデバイスでご利用できます

※ WEBブラウザーは、対応のものをご利用いただく必要があります

インストール不要

  • WEBブラウザーのみで動作するため、アプリケーションをインストールする煩わしさは一切ありません
  • 特殊なプラグインも必要ありません

多彩なご利用形態

  • クラウドサービスを基本に、オンプレミスでのご利用も可能です

セキュリティ対策

  • 暗号化通信、ユーザID認証
  • ユーザ別に、フォルダ・ファイルへのアクセス制限が可能です
  • タブレットの良さを活かしながらも、セキュリティへの心配は要りません

同時接続数でのご契約

  • ユーザーID数ではなく同時接続数でのご契約になりますので、ユーザーIDは何個でも作成いただくことが可能です

製品の概要

洗練された操作性に、優れた直感的な操作

検索

  • 「高速検索」エンジンを搭載し、文書内の文字も対象に全文検索できます
  • 10万文字のデータからも、一瞬で見つけます
  • その他、「タグ検索」、「キーワード」を使った検索も可能です
  • ドキュメントも、写真ファイルも、サムネイル表示できるため、直観的に見つけられます

閲覧

  • 拡大、縮小、ページめくりなど、タブレット(iPadなど)のタッチ機能を活かした閲覧ができます
  • 設計図をPDFで細かく表示できます
  • お気に入りリストもワンタッチで作成でき、参照頻度の高い資料を整理することが可能です

システム連携

  • ペーパレス会議システム「Active Web Presentation(AWP)」への資料登録がシームレスに行えます
    対象の資料とAWP会議室を画面から選ぶだけ

利用シーン

営業先で

  • インターネット経由でAWDサーバに接続し、営業用資料フォルダ(ご提案書、ご紹介パンフなど)を呼び出します
  • 資料を持ち歩くことなく、タブレット等を利用することでスマートなプレゼンができます
  • また、別製品のAWV(Active Web Video)を併用することで、社内の専門部隊を活用した商談推進を図ることができます

会議で

  • 会議資料を、事前に会議フォルダに登録しておきます
  • 会議開催時は、参加者が会議フォルダを参照することで事前にコピーをすることなくスムーズな会議開催が可能になります
  • また、土壇場の会議資料差替えなど運用性も格段に向上します

建設現場で

  • iPad を現場に持ち込み、カメラ機能を利用して写真撮影
  • iPad のモバイル機能を使って、撮った写真をその場から簡単操作で AWD に登録できます
  • 本部にいる方々にリアルタイムで現場の状況を報告することが可能になります
  • メールなどのツールが必要ないため、操作のわずらわしさから解放されます
  • 報告データは AWD フォルダに蓄積されるため、データ管理も行えます
  • オーナー様へのレポートなども、蓄積されたデータを活用できるため、データの移し替え作業などからも解放されます

関連製品

ヘルプデスク向けシステム

ヘルプデスク版 Active Web Video

ペーパーレス会議システム

AWP(Active Web Presentation)特設サイト

お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-26-5134 または