IFT-BYOD

BYOD プレゼン用スイッチャー(IFT-BYOD)は、HDMIやLightningなど6種類のインターフェイスを持つ映像自動切り替えスイッチャーです。

概要

IFT-BYODは、会議室の「持ち込み端末」を、素早く表示させる、映像自動切り替えスイッチャーです。

製品の特長

BYOD プレゼン用スイッチャー(IFT-BYOD)の特長

  • LCDやPJのある会議室におすすめ!

  • 無駄な機器接続時間をなくす!

挿せば動く

  • 6種類の端子をもつ、ほとんどの端末に対応

 

 

自動スイッチング

  • 最新接続した機器に自動切替え

AGC社製POFケーブル対応

  • 様々な環境で工事可能

ご利用イメージ

主な仕様

入力側

入力ケーブル Lightning×1
USB-C×1
DisplayPort×1
Mini DP×1
HDMI×1
MicroUSB×1
(USB TypeB micro)
Lightning解像度 最大1080P@60Hz
USB-C解像度 最大4K@30Hz
DP解像度 最大4K@30Hz
HDMI解像度 最大4K@30Hz
HDMIバージョン 1.4
HDCPバージョン 2.2
ビデオ帯域 10.2Gbps

 

出力側

出力コネクタ HDMI
(TypeA)
HDMIバージョン 1.4
HDCPバージョン 1.4
解像度 最大4K@30Hz 4:4:0

その他

電源 DC:24V1.25A AC:100-240V
サイズ 135×135×30mm, ケーブル:1.3m
重量 770g(ケーブル付き)

 

写真

フロント

※ケーブル長さ1.3メートル

リア

世界最速プラスチック光ファイバーHDMIケーブル(AGC社製)

4K対応HDMI POFケーブル

UHO-10KN(10メートル、黒)
UHO-15KN(15メートル、黒)
UHO-20KN(20メートル、黒)
UHO-30KN(30メートル、黒)

 

POFとは

AGC社が開発したプラスチック光ファイバーケーブル。ダブルクラッド構造により小さく折り曲げても曲げ損失が低く、ガラス製光ファイバに比べて小曲げでの破断の恐れがほとんどない。

お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-26-5134 または